スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9周年!

8月も終わりを迎え
朝晩はかなり過ごしやすくなってきました。

が、営業中はガッパの厨房はまだまだ灼熱であります。

007_20110830111952.jpg

どっちが温度計の針?

ガス台、パスタ湯。
一番は強力なのは、炭焼き台。


IMG_0155.jpg

毎日バーベキュー状態です。



ところで9月を迎え、当店も9周年を迎えます。

日頃からの皆様のご愛顧、ご支援のおかげでございます。
石の上にも3年×3ではありますが、あっという間でありました。
まだまだ至らないところも多いのですが、10年目もより良いお店を目指し、
がんばりますので、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

イル・ポッジョーネ 試飲日誌

003_20110825111153.jpg

イル・ポッジョーネのロッソ・ディ・モンタルチーノ[2007]

先週末は、秋を思わせるような過ごしやすさが有りましたが、
まだまだ残暑厳しい今日この頃でございます。

なんとなく秋の気配を感じるこれからの季節にお勧めの
ロッソ・ディ・モンタルチーノ。
程よい熟成感が心地よい、旨口・飲み頃ワイン♪


マッシモさんの生ハム

028_20110823183814.jpg

クラテッロ協会の会長でもありクラテッロ生産の第一人者
マッシモ・スピガローリさんの生ハムが入荷しております。

最低でも12カ月の熟成を必要とするパルマハムですが、
マッシモさんはパルマで12カ月熟成させた後、
自分の蔵(床にワインを撒いて湿度や風味を調整)で
さらに15カ月も熟成しております。

普通の生ハムの1,5倍の塊!
通常、熟成により1/4の量になると言われていますので、
最初の段階では相当大きな豚ももであったと思われます。
優しい塩味でしっとりとした肉質、とろけるような口当たり♪
正に最上質の生ハムです。


224.jpg

右:マッシモ・スピガローリさん

夏合宿!

レ・サブールさんと富山のビストロ・ヨシダさんとの
合同夏合宿のため、8月21,22日とお休みいたします。



016_20110823183614.jpg

新竪祭りと柿木畠祭り

014_20110817014720.jpg

20日(土)は新竪町のお祭りであります!
素敵なお店がいっぱいの新竪町商店街ですが、
今年はさらに外部からの出店も多いようで盛り上がりそうです。
雑貨、小物、飲食店の出店が多々有りますので、
お近くにお越しの際は、是非是非お立ち寄りくださいませ。
(残念ながらガッパは出店しておりませんが)

さらに今年は新竪町小学校にて、盆踊りも復活するとのことで、
さらに楽しみ。(営業中なので見にも行けない……残念)

21日は大好きなお店がいっぱいの柿木畠の水掛け神輿。
「カッキーナ!カッキーナ!」の掛け声と共に水が飛び交う、
愉快なお神輿が商店街を練り歩きます。

今週末はお祭り一色ムードのガッパ界隈です。

当店はいたってフツーに営業しております。
(日曜日はお休みしております)





016_20110817022111.jpg

ヒヨリッキーに対抗して今夜はモツカレー。

オーヴォリ茸入荷します

IMG_0133_20110812141429.jpg
イタリアでも希少とされる茸・オーヴォリ明日入荷します。
大きくなると茸っぽい形になるのですが、
小さいうちは、卵の様な形をしています。(和名は卵茸)
おもに生食(サラダ)等で、食されます。

カマストラ[2006] 試飲日誌

020_20110812140538.jpg

土着のネロダヴォーラとメルローが非常によく絡み合ったシチリアのワイン。
口当たりは、割とスムーズなので、「夏でもしっかりした赤ワイン!」
という方に、ぴったりです。

チッチョリ ciccioli  食材日誌

034_20110802023856.jpg

以前、ウンブリアの山奥「ノルチャ」でも見かけた珍味・チッチョリ。
豚の脂身を乾燥させた、ラード・ジャーキーの様なもので、
今回は、加工肉の産地・パルマ、それもジベッロ村のものです。
説明だけだと、え~!と思われる物ですが、
これがなかなか美味しいのです。
この時期ビールのつまみにも、ピッタリなのですが、
日本ではなかなか入手できませんので、お早めに!

ジベッロ村の生ハム・サラミ 食材日誌

003_20110802025205.jpg

クラテッロで有名なパルマ郊外ジベッロ村より、
コッパやサラミ入荷しております。
もちろんクラテッロも特価で入荷♪

イタロのバルサミコ酢

122.jpg
五代続くバルサミコ農家のバルサミコが入荷しております。
12年熟成は完売しましたが、続いて25年物が開いております。
一口にバルサミコと言っても、造り方は様々で、
EUの原産地呼称保護(DOP)の認定を受けているモデナ産のバルサミコは
上の小さな瓶(100ml)の形のみで、認められています。
通常、当店では2~3種のバルサミコ酢を使用しておりますが、
比べてみても、風味、余韻が全く違います。(もちろんお値段も)
さすがに25年熟成になると、酸度は少ないのですが、
デザート、チーズ、お肉料理などに、少しかけるだけでも
充分な存在感が楽しめます。
ただ今現地調達価格ですので、お早めに!

イ・マシエリ 試飲日誌

022.jpg

超自然派ワイン・ヴェネト筆頭のサッサイアのお手頃ワイン。
ビンテージでも、個々のボトルでも差が激しい自然派ワインは、
お店ではなかなか難しいワインではありますが、ビアンカーラのワイン、
特にイ・マシエリはリーズナブルな価格帯でもありますので、
毎年試飲を試みます。

一日目…ピチピチとした爽快感が感じられ少し低めの温度で
    暑い日などには良い感じ。イカのフリット等と一緒に♪

二日目…やや落ち着きが見えてきましたが、爽快感のある味わい。
    鰯のフリットなんかが良いでしょうね~(お店では今やってませんが)

三日目…ぴちぴち感が消え、梅酒の様な甘酢っぱい、心地よい酸と果実味。
    ちびちび飲んで、個人的には三日目が好みでしたが、
    ゆっくり一本通して飲んでも、かなり変化を楽しめるとおもいます。
    最終的には、スカンピ等と楽しんでみては。
    網焼き、パスタ(メニューにはありませんが、大体できます)

四日目…好みが訪れた時点で、次の日の分は無くなるのであります。反省。
    
    
    
アルバム
店舗情報

Taverna Gappa

Author:Taverna Gappa
タベルナ・ガッパ
金沢市鱗町81-1
ライラックガーデン1F
tel 076-261-3882

営業時間
昼)《火~土》
 12:00~14:30(L.O 13:45)

夜)《月~土》
 18:00~23:00(L.In 22:00)
定休日 日曜
(日、月連休時は不定)

駐車場1台

◎《パーティコース》(要予約)
大皿取り分け(4〜25名様位)

⚪︎3,700円 ガッパの定番コース
前菜盛り・温菜・サラダ・パスタ・メイン

⚪︎4,700円 季節のお薦めコース
全4〜5皿

⚪︎6,700円 シェフのお任せコース

*上記の3コースに +500円でデザート付き
+1800円で飲み放題(2時間)もできます

◎《ディナーコース》(要予約)
お一人様一皿ずつのコース
(2〜6名様まで)
⚪︎5,500円 ⚪︎7,500円
お料理4〜5皿、デザート、コーヒー

◎《酒飲みコース》(要予約)
おつまみ、オードブル10品前後とパスタ1品
(4〜12名様迄)
お一人様2,700円
*上記に+飲み放題1,800円(90分)
延長は30分500円となります

カテゴリ
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。